HOME | 製品情報 | タイル製品 | 甍(いらか)シリーズ | WXシリーズ

WXシリーズ

甍(いらか)タイルWXシリーズのAパターンは菱形状に組まれた、広くなまこ壁として知られるパターンです。
「いぶし」と「真黒」と名付けた黒いタイルに、白い目地(ボーダー)。ボーダー幅が、40mm、50mm、75mmの3種類が基本となり、その他のパーツを組み合わせて施工いたします。

右の写真は、静岡県掛川市の大手前駐車場の施工写真。城下町として栄えた歴史ある掛川市にふさわしい、趣ある外観となっているのではないでしょうか。

商品寸法・概要

WXパターン(目地共寸法)
●200角は室内床にもご使用できます。
●枠ボーダー2mm目地幅をお取りください。目地に白目地材を入れていただきますよう、お願いいたします。
●出隅には、トメ加工をお使いになると、きれいにおさまります。
●数量に関しては、高さ(H)×幅(W)・平面図をご用意いただければ、当社で積算、お見積もりさせていただきます。





形状 実寸法
(mm)
厚さ
(mm)
入数
(枚)
重量
(kg)
標準価格
(円/枚)
WX-A
枠:L字ボーダー Dと交差アリ
137×137×50 23 40 12 1.000
WX-L
枠:L字ボーダー Dと交差ナシ
137×137×50 23 40 12 1,000
WX-B
枠:かまぼこ形状
173×50 23 56 15 480
WX-C
枠:Dと交差部分
173×50 23 56 15 480
WX-D
本体ボーダー
243×50 23 48 17 670
R200-30
いぶし
194×194 9 35 24 680
R200-31
いぶし三角形
274×194 9 70 24 630
R200-17
真黒
194×194 9 35 24 580
R200-18
真黒三角形
274×194 9 70 24 550
トメ加工A
出隅コーナー部分使用
137×137×50 - - - 1,150
トメ加工L
出隅コーナー部分使用
137×137×50 - - - 1,150
トメ加工B
出隅コーナー部分使用
173×50 - - - 660
トメ加工C
出隅コーナー部分使用
173×50 - - - 660
材質
枠ボーダー:磁器質・施釉
いぶし(30・31):せっ器質・無釉
真黒(17・18):磁器質・無釉

推奨施工箇所
屋外壁・屋内壁(一部、室内床へのご使用も可能です)
浴室床・屋外床へのご使用はお避けください。

商品に関するお問い合わせ

関連資料のご請求、施工方法等詳細のお問い合わせは、こちらをご覧ください。
弊社連絡先および、お問い合わせフォームがございます。